子どもでも分かる-夢産地とさやま開発公社の特産物を知る

 > トップ > 特産物を知る > 生姜

生姜 しょうが 有機organic

朝5時から農地にでて、せっせと虫取りに励んだ成果がでました!
完全無農薬の「有機生姜」が出来上がりました。食べ比べると香りも味も違います。

有機生姜ができるまで

  • 1有機生姜生産|耕運・作付け

    冬のうちからしっかりと土づくりした畑に畝を切り種を置いて土をかぶせます。省力化のため畝を切る機械を使っています。(4月20日 作付け)

  • 2有機生姜生産|BM堆肥

    安心・安全な野菜づくりの基本は健康な土をつくることだと考えます。その土づくりを支える公社特製のBM堆肥。(10a当り3トン施用)

  • 3有機生姜生産|ネット張り

    台風銀座土佐にとって大切な作業。初期に茎がやられちゃうと壊滅的な被害になります。(7月中旬)

  • 4有機生姜生産|虫取り1

    生姜の大敵 通称「シンクイムシ」アワノメイガを代表とするこれらの虫も始めは葉や茎の表面にいますのでこまめに手で取ります。茎の中に入ったものはカッターナイフを使いやっつけます。どれだけ虫の食害を減らせるかで収穫量は大きく違います。

  • 5有機生姜生産|健康チェック

    土壌診断や生育の状態をチェックしながら肥培管理に努めます。微量要素(特に鉄、苦土、石灰)の働きを効果的に使うことが健康な生姜の体を作ります。

  • 6有機生姜生産|成長

    雨にも負けず、風にも負けず、草にも虫にも夏の暑さにも負けずここまで育ってくれました。苦労の甲斐がありました。

  • 7有機生姜生産|収穫する

    霜にやられる前に一気に収穫です。10a当り約3,600kgの収量です。収量では慣行栽培に遠く及びませんが、品質も良く完全な無農薬栽培のものとしては上等だと思います。(収穫:11月17日〜19日)

  • 8有機生姜生産|生姜つぼに貯蔵

    収穫した生姜は、一旦この奥行き30mの横穴「生姜つぼ」に入れて貯蔵します。表面が飴色に変化し、硬くなってから出荷します。つぼの中は年間を通じ生姜がよろこぶ温度・湿度に保たれています。

  • 9有機生姜生産|保存

    ショウガは漢方薬生姜(しょうとう)として古くから用いられており、体にとても良いものです。完全無農薬のショウガを是非ご賞味くださりお健やかにお過ごしください。

  • 四方竹 しほうちく 無農薬organic
  • 梅干し うめぼし 無農薬organic
  • キミガイイ。土佐ジロー卵
  • BMW技術って?
  • もこもこグループとさやま
  • 高知県HP
  • 高知市HP
  • 平成の名水百選
  • オーベルジュ土佐山
  • とんとんのお店
  • 生活学舍 桃土