公社について

夢産地とさやま開発公社のしごと

(財)夢産地とさやま開発公社は、高知市北部の中山間地域「とさやま」を元気にするために働く、地域商社です。JAなどの機関と連携して販路を拡大しながら農業生産者を後方支援するとともに、販路や商品化などの相談窓口となります。また、農産物や加工品を直営店や委託先で販売したり、ネット通販にも力を入れ、「有機の里」づくりへの具体的で総合的なビジョンを提案し続けます。「とさやま」が、夢を感じられる産地として、子どもたちが大人になっても、さらに未来へ続いてゆくように。

高知市の中山間地域で「有機の里づくり」

有機の里、それは自然循環型地域づくり。
私たちは有機農業を選択し、
環境保全型農業に取り組みます

有機農業とは、原則として、化学合成農薬・化学肥料・化学合成資材を使わず
3年以上を経過し、堆肥などで土づくりをした農地で行う農業のことです。
有機農業は環境保全型農業のなかに位置づけられます。 
私たちは、農業の持つ物質循環機能を生かし、生産性との調和などに留意しながら、
土づくりなどを通じて化学肥料や農薬などによる環境負荷を少しでも減らせる、
持続的な農業に取り組んでいます。

高知市における中山間地域とは?

高知市における中山間地域は、
面積では高知市の約60%(58.1)を占める広い地域です。
鏡・土佐山両地区
旧高知市北部地域
 尾立・蓮台・重倉・久礼野・三谷・七ツ淵・
 柴巻・円行寺・宗安寺・行川・針原・上里・領家・唐岩

高知市では中山間地域が
全体面積の約60%を占めます

宣誓文

有機農業への決意表明

私たちは、地域ぐるみで土づくりに取り組み、有機の里づくりの実現に努めます
私たちは、農薬や化学肥料を控えた環境にやさしい農業に努めます
私たちは、安全でおいしい農作物の生産に努めます
私たちは、子供や孫が誇りを持って暮らせる地域づくりに努めます
私たちは、積極的な消費者との交流に努めます

(高知市土佐山高川地区)

土佐山で生産されたおいしい食材と加工食品を、土佐山マルシェ ONLINE SHOPで販売中。
生姜・柚子・四方竹・梅など山里の味を、お取り寄せしてみませんか?