2020「ボジョレーヌーヴォー」とイモバルの冬のメニューそして「Uber Eats」

ボジョレーヌーヴォーが先日解禁され、
南国・高知でもいよいよ寒さが

本格的に感じる時期となりました。

寒くなってきたら食べたくなるのが、
そう、

「オデン」

高知の観光名所として名高い
「ひろめ市場」内の
「イモバルTOSAYAMA男爵」でも先日「オデン」を始めました。
毎年好評のおでんダシは
店長のこだわりで「醤油不使用」。

スープが澄み渡っています。
味わいはスッキリながらも
ダシがしっかり効いているので
トサジロー卵や四方竹といった
土佐山こだわりのおでん種の味を
引き立ててくれています。

下からトサジローの玉子焼き、四方竹、ダイコン、厚揚げ、シイタケ

その他、ダイコンや厚揚げなんかも“味がよぉ、シュンじょります。”
無農薬のゆず皮を最後にひとかけら、アクセントで入れるのも
ニクイ演出ですね。
ゆずがほのかに香るオデンを
楽しみながらぬる燗を
チビリチビリと舐めていくのが
たまりません。


お酒でいえば、先だって話題にあげた
ボジョレーヌーヴォー
一銘柄イモバルにも置いてました。

味わいはスッキリとした新鮮さを
感じながらも、
タンニンの安定感もあり、
どんな料理にも合わせられるような、
スイスイと飲めるおいしさです

ポークステーキがおススメに
あったので一緒に頼みました。
赤ワインと言えばお肉!!
という安直な組合わせでしたが、
期待を裏切らないおいしさでした。
そして十分な食べ応え。

おススメで注文できるときは
ぜひともドウゾ!


一緒には頼んでないですが、
「下仁田ネギのトロトロオーブン焼き」もワインに合いそうでした。

高知で採れた下仁田ねぎをじっくり焼き上げ

その他寒い冬におススメの料理は
「牛すじの煮込み」
「牛すじポタージュ」など
まだまだありますが、それはまた次回、紹介したいと思います。

あと最後に、高知でもついに
Uber Eats

サービス開始しました。
イモバルもジャガイモ料理を中心に
料理を出していますので、
ぜひご利用くださいませ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる